検出器/交流タコゼネ/電圧検出器/プラグイン
 交流タコゼネ用電圧検出器 STG-□-105 戻る

用途

交流タコゼネレータの出力電圧を受けて、発電機の回転数を制御するための接点信号を出力する、プラグイン構造の検出器です。
3段階の検出レベルを備えていますので、起動動作信号、制御信号、過速停止信号などの検出ができます。
本製品は全て電子化されていますので、高感度及び高速度の検出が可能です。

特長

高品質、高信頼性、耐ノイズ設計。

1段階から3段階の検出レベルを備えています。

設定は、外部からドライバーにて簡単に調整できます。

動作表示LED(発光色:赤)を標準装備。

交流タコゼネ用電圧検出器 STG-HHH-105
STG-HHH-105


品名 形名 カタログ
交流タコゼネ用電圧検出器 STG-H-105 STG-105_Rev0.pdf
SIZE:569KB
ページ総数:2
STG-HH-105
STG-HHH-105


 営業へのお問い合せ  E-mail
 TEL 03-3885-2411  FAX 03-3858-3966   sales@daiichi-ele.co.jp

 技術へのお問い合せ  E-mail
    support@daiichi-ele.co.jp
戻る

PDFファイルの情報をご覧になるには、 Adobe Reader が必要です。
Adobe Reader をダウンロードして下さい。